男と女の色々な悩み・浮気、離婚、お金なんでも話します。

menu

主婦の本当の姿.com

自身の浮気が原因の場合の回避方法

002s

つい出来心で浮気をしてしまい、付き合っている異性の信頼を失ってしまった場合、これはなかなか回復できるものではありません。言葉でどれだけ謝罪しても、相手は疑心暗鬼になるばかりです。浮気に限らず、人の信頼を失った場合には、それを取り戻すには、かなりの時間がかかります。下手をすれば一生取り戻すことはできない可能性もでてきます。
しかし、自分が過ちを本当に悔いているならば、相手の信頼を取り戻すために、最善の努力をしていくことが大切です。
言葉で謝罪するのはもちろんのこと、相手をとにかく思いやることが重要です。相手を思いやり行動として示すことで、相手が自分に対しても思いやりの気持ちが芽生えるまで、行動しつづけましょう。
浮気をする時は、ちょっとした軽い気持ちだったかもしれませんが、その代償はやってしまった本人が実感として感じているでしょう。そのため、相手の信頼を回復して、元の関係に戻すためには長期戦を覚悟しなければなりません。相手に対して謝罪だけではなく、時間を費やし、行動として示すことで、相手の信頼回復していきましょう。関係を解消されないためにも、日々、行動を示し努力して相手が自分を許してくれるまで頑張ることが大切です。
出来心であっても、一度してしまったものは元には戻せません。相手の信頼回復のためには、自分でどのようにしたらいいかを常に考え、行動していき、相手との関係が以前のような関係に回復するように努力し続けましょう。

関連記事