男と女の色々な悩み・浮気、離婚、お金なんでも話します。

menu

主婦の本当の姿.com

ドラマのような主婦の不倫は、止められない

1

主婦だった私が、十数年間共にした主人と離婚した原因は私の不倫でした。

20代後半で結婚して、幸せな主婦生活を送っていた30代。

子供はいませんでしたが、それでも幸せな生活と感じていました。

1

その頃は主人も主婦の私を女として見てくれていたのですが、違和感を感じたのは私が40代に入ってからでした。

性欲は強い方ではないのですが、それでも世間で言われる年齢と共に女の性欲は上がるという事を実感します。

 

逆に男性である主人の性欲は落ちる一方。
夜の営みは全くなくなり、主婦としても女として寂しさだけが募る夜を過ごしていました。

そんな時に出会いというものはあるものです。

頻繁に通うスポーツジムで、少し気になっていた男性に声をかけられたのがきっかけでした。

始めは世間話程度の会話だったのですが、時間の経過とともに、主婦にもかかわらず、私はその男性を男としてみるようになっていました。

それと共に会えない日があったりすると、残念な気持ちになる私もいたのです。

必然的にスポーツジム以外でも合うようになり、主人以外の男と外で合う新鮮さに、心がときめく自分が隠しきれませんでした。

 

もうそれはデートでした。

何回かそんなデートを繰り返した夕方、ホテルに誘われました。

私は嬉しい気持ちは表面には出しませんでしたが、断ることもなくホテルへ。

とにかく女として見てもらっていることが嬉しかったのです。

 

結婚してからは主人以外の男に抱かれるなんて想像もしませんでしたし、不倫はドラマだけのものかとも私にとって、その男との情事は特別なものでした。

今まで主人が愛してくれなかった所も、丁寧に長く愛してくれ、知り合ったばかりの男に許してしまう自分に興奮しました。

離婚になるということは必然的でもありましたが、今では後ろめたさも無いので、離婚は最善の策だったとも感じます。

 

今ではスポーツジムの男と違う男と愛し合っています。

もちろん男性には家族があり、不倫です。

でも不倫の愛は止められないほどの悦楽を感じます。

 

離婚のデメリットはありますが、女の一生もドラマであり、また短いものです。

前向きな離婚であるならば、快楽に落ちてもいいのかもと思うようになりました。

バナー(468×60)

Google Adsense

関連記事