男と女の色々な悩み・浮気、離婚、お金なんでも話します。

menu

主婦の本当の姿.com

不倫の果てに知った家族の大切さ

3

主人との生活にも刺激を感じることがなくなり、毎日生きがいを感じられないまま生活を送ってきました。

そんな時、会社の同僚に声をかけられ、興味本位で食事を共にしてしまったのです。

最初はお互いに仕事のことだけを話していたものの、食事を重ねるうちに、家庭の不満やこれからの生活について深い話をするようになり自然に逢瀬を重ねる仲になってしまいました。

彼との関係は、今までの刺激のなかった生活を送っていた私にとって、生き返ったような気持ちを呼び起こすだけでなく、乙女のような恋心を思い出すきっかけにもなったのです。

毎日を幸福感に包まれながら生活を送っていたところ、主人から話があるといわれ、不倫の証拠を突きつけられひどく驚きました。

今まで、家族にばれないように注意をしながら会っていたのに、いつのまにかその証拠を掴まれていたと知った時には全身から血の気が引くのを感じました。

彼に相談をしようと電話をかけたのですが、彼から返事が来ることはなく、その後着信拒否されたようで連絡も取れません。

あの時の情熱は一瞬にして消えてしまい、不倫の果てに家族からの信頼も失い毎日を牢獄の中で送っているような生活です。

子供もいたことから、離婚だけは避けることができましたが、不倫の果てに主人だけではなく子供からも距離を置かれ、寂しい毎日を過ごしています。

不倫の果てに知ったのは、家族の暖かさでしたが、今ではそれさえも手に入れることはできないのです。

バナー(468×60)

Google Adsense

関連記事