男と女の色々な悩み・浮気、離婚、お金なんでも話します。

menu

主婦の本当の姿.com

主婦の離婚~恨みを残さないために

私は離婚をしました。

ようやく離婚が出来たところで、ほっとしています。

主婦だった頃は苦しくてたまらず、早く自由になりたいと毎日思っていました。

離婚に踏み切った最大の理由は、夫への恨みです。

夫は私が姑にいじめられている時も、義姉に怒鳴りつけられている時も、親戚中の前で恥をかかされている時も、まったく知らん顔でした。

私が産んだ子供も、夫の子供ではないだろうと姑から嫌味を言われても、冗談に決まっているから笑い流せないのかと、訴えた私を逆に怒鳴る始末だったのです。

挙句、正月は毎年必ず朝一に夫の親に挨拶をしなければいけないからと、39度の熱で寝込んでいる私をたたき起こして、連れて行きました。

私は熱で朦朧とした状態で挨拶をし、吐き気をこらえながら食事をしたのです。

実家に辿り着いたとたん、倒れてしまいましたが、それでも夫はあやまりもいたわりもしませんでした。

思いやりの欠片もない行動に、私の気持ちは冷えていくばかりで、恨みもどんどん積もっていきました。

愛情の欠片もなくなってしまったので、離婚することにしたのです。

同じ名字でいることもイヤでしたし、一刻も早く、夫だけでなく夫の親族とも縁を切りたいという一心でした。

当然、初めは夫はまったく相手にしてくれませんでした。

でも、私は主婦としての勤めも果たし、良い妻であろうと努力したjのに、まったく思いやりもない態度に、愛情が消えてしまったと告げました。

主婦としてやっていく自信がない、自由にしてほしいと言ったのです。

怒鳴られたり暴力をふるわれそうにもなりましたが、私は必死に闘いました。

そして、やっと主婦という立場から解放され、自由の身になることが出来たのです。

自由だということはとても素晴らしいことです。

今後、あの人たちとまったく縁が切れたのだと思うと、気持ちが晴れ晴れとしています。

恨みをもったまま生きてゆくことは辛いです。

離婚して本当によかったのだと実感しています。

バナー(468×60)

Google Adsense

関連記事